ミールズ・オン・ホイールズロジシステム

全国のこども食堂等「居場所」に集う子どもから高齢者等すべての人が食事を得られる環境づくりをするための「ミールズ・オン・ホイールズロジシステム」プロジェクト。

一般社団法人全国食支援活動協力会の行うプロジェクトのハブステーションとして、つなぐハウスへは、名豊興運株式会社様に届けていただきました。

各地域のロジ拠点までメーカー等からの寄贈品を納品いただいた後、各地域の連携機関、支援者の協力によってハブ拠点まで運ばれ、居場所団体がハブ拠点まで寄贈物資を受取に行っています。

つなぐハウスは、ロジにもハブにもなるといったところでしょうか。

 今回メーカーからいただいた寄付食品を物流会社3社のご協力により、東京・神奈川・愛知の3地域において共同運送テストを実施し、複数社の連携による新規配送ルートの実証実験、実装に向けたメリット・課題等を発信していくそうです。

専門知識・技術を持った配送事業者様の荷受けによる、私たちのような受取団体の負担軽減、物流事業者様との連携強化によるアイドルタイムや戻り便の活用の促進が期待されます。物流コスト・CO2削減、積載率向上・販路拡大、に加えて社会貢献ができる高効率・高好感度輸送はSDGs推進にもつながります。

私たちのような現場は、多くの企業さんやに助けられ活動ができています。

細かな連携調整、食支援さんありがとうございます!

お知らせ